いつから任意売却が出来るかのタイミングについて

西宮市・宝塚市 任意売却お任せ相談センター

みなさんこんにちは!

今日は雪が降るとニュースで言われてはいましたが、本当に大雪ですね。

事務所のある西宮もちらほら雪が積もっていましたが、私の実家がある猪名川町は一面雪景色になっていたそうです。

車をよく運転するので、事故には気を付けて本日も仕事に励みたいと思います。

さて、今日は先日お客様からご質問頂いた「任意売却が出来るタイミング」についてお話したいと思います。

住宅ローンを滞納しているからと言って任意売却が出来る訳ではない

お客様の中には、いち早く任意売却でお家を売却してしまいたい!という方もいらっしゃいますが、実は任意売却はどんなタイミングでも出来る訳ではありません。

任意売却をするためには、保証会社に債権が異動している必要があります。

要は、保証会社による「代位弁済」がなされてからが任意売却開始のタイミングとなります。

代位弁済がなされてから相談すれば良いのか?

先程の説明で、任意売却が出来るのは保証会社に債権が異動してからと説明しましたが、ここで「じゃあ不動産会社に相談するのは代位弁済がされてからでいいんだ!」と思う方もいらっしゃると思いますが、そうではありません。

では、いつ相談するべきか?今すぐに!!です。

それは何故かというと、なるべく早く不動産会社に相談した方が打てる対策を選択する事が出来るからです。

さらに、専門家に相談する事で気持ちに余裕を持てるようになるというのも大きなメリットでしょう。

相談したからといって任意売却をしなければいけない訳ではありません。

お客様にとって最善な方法を一緒に考え提案させて頂きます。

住宅ローンの返済でお悩みでしたらぜひ気軽に当社までご相談下さい。

 

 

 

 

任意売却による売却相談 in明石

みなさん、明けましておめでとうございます。

年末年始の休暇はゆっくりくつろぐ事はできましたでしょうか?

私は、久々の大型連休という事で、子供達と遊びまくりました。

ここぞとばかりに甘やかしてしまったので、嫁さんには怪訝な顔をされましたが…。

 

と、そんな連休も終わり、5日からバリバリ仕事を開始しています!!

昨日ある知人から、離婚を機にお家の売却をしているけどなかなか売れなくて困っているという男性S様を紹介して頂きました。

夫婦共働きの状態でマンションを購入し、8年程住んでいましたが、離婚をきっかけに収入が減り、住宅ローンの返済が出来なくなったためにお家を売却しているとの事。

ただ、なかなか買い手が見つからず売りに出す事半年、その間も住宅ローンの返済は滞ってしまっているため、1月後半に代位弁済が実行される状態だそうです。

西宮市・宝塚市の任意売却お任せセンター 明石市のマンション

S様は、どうしようもない状況を打破出来ず、かなり悩んでいたそうですが、悩み切った末「悩んでいても仕方ない!」と吹っ切れたそうです。

お会いしている最中も終始明るく笑顔で接して頂きました。

本当に強い人だなと思いました。

S様との付き合いは始まったばかりですが、お家を売った後、S様が最も再出発をしやすい状態で家の売却が出来るよう最善を尽くしていきます!

仕事を通じて困っている人を助けたい!その思いを強く持ってやっていこうと思います。